優先的に表示させたいページがあるなら…。

こんにちは!ぱんだです。
先日14日、東京都内でも初雪が降りましたが、みなさんの周りではいかがでしたでしょうか。

首都圏では、大雪注意報や警報が出たり、積雪の影響で電車が止まったり。 個人的には朝からご近所さんが雪かきをする音で目を覚まして、びっくりしました……。
動きやすいようにとスニーカーを履いて出かけたんですが、家を出て5分もしないうちに、うっかり足をすべらせてしまいました。

東北出身の子に聞くと、『雪の日にスニーカーはだめwww』だそうです〜。
気をつけたつもりが、完全に裏目でした。なんていうことでしょう……つД`)。
次に積もったら、ブーツで出かけようと思います。

SEOやサイト運用でも、気をつけて行きたいですね!
さて、すべらないSEOということで、以前マーシーさんが書かれていた「お家もサイトも引越しするなら整理とお知らせをちゃんとしよう!」で、名前の出てきた『canonical属性』についてご説明します。

続きを読む

検索エンジン最適化(SEO)の初歩がわかりやすくバッチリ理解できるマニュアルと動画

あけましておめでとうございます!!

新年一発目の更新ということでご挨拶させていただきます。m(_ _)m

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

あたらしい年を迎え、
今年から気合いを入れて検索エンジンからの流入を増やすぞ!
そのために狙っているキーワードや関連ワードのSEO施策に力を入れるぞ!
とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はその中でも、
「これから検索エンジン最適化に力を入れようと思っているけど、まず何から始めたらよいのかよくわからない。」
「まずは自分たちでできることから始めたいのだけど、どのようなことをすればよいかな。」
といった方向けに役立つであろう、検索エンジン最適化(SEO)の初歩がわかりやすくバッチリ理解できるマニュアルと動画を紹介させていただきます。

続きを読む

2012年をふりかえって

お久しぶりです。おつゆです!
今年も残すところわずかとなってきました。
年末年始はいかがお過ごしでしょうか。
私は、昨日丁度母から『1/2は家族でカラオケに行くことになりました』というメールを貰い、
相変わらず我が家の元気っぷりと仲の良さにほっこりしていました( *´∇`) 

さて今回は、2012年にGMO TECHが提供しましたサービスについて振り返ってみたいと思います。

続きを読む

“nofollow”属性の活用シーン!!

 

こんにちは!
先日、某部長がいきなり「なんで師走なんだー!師走は嫌だー!」なんて
叫んでいるのを聞いてしまいました。
そろそろ2012年も終わりだなぁっと思ったミアです。

そんな某部長に嫌われてしまった師走。
師走という語源は、法師(お坊さん)が年末に各家で経を読むために
馳せ走る「師馳月(しはせつき)」が由来だそうです。

さて、前回は”nofollow”属性の使い方と考え方についてご説明しました。
今回は、”nofollow”属性の活用シーンについてお話しいたします。


■活用シーン① 評価したくない・信頼できないサイトへのリンク

リンクを張るという行為は、そのリンク先を評価しているという意味にも
捉えることができます。
ですが、スパムサイトなどの注意を呼び掛けるために、そのスパムサイト
のリンクを張らなければならない時があるかもしれません。

そんな時は”nofollow”属性を使ってみましょう!!

例:<a href=”スパムサイトURL” rel=”nofollow”>このサイトは
登録するとスパムメールが届くので要注意</a>

また、ブログや掲示板などは宣伝目的のスパムによって、URLリンク付きの
コメントやトラックバックを残されていく事が多いため、コメントやトラックバックには、
自動的にnofollowが付くようなシステムにしておきましょう。
(現在、大多数のブログはコメント欄へのrel=”nofollow”属性の付与が標準機能
となっています。)


■活用シーン② 有料広告

サイトの実力や信用や関連性の指標となる自然発生的なリンクによって
サイト(ページ)を評価しようとしている検索エンジンのガイドラインは、
お金で評価を買う事が目的の有料リンクを禁じています。
ただし、その有料リンクが検索順位に影響を与えないようrel=”nofollow” 属性を
<a> タグに追加してリンクを張った場合はガイドラインに準拠したリンクになります。


■活用シーン③ クロールさせる優先順位

検索エンジンロボットはメンバーとしてログインや会員登録することはできません。
ということは、検索エンジンロボットは『登録画面』や『ログイン』ページなどを
辿る必要はありませんよね。
辿る必要のないページ・辿りようがないページは、前もってrel=”nofollow”属性
付けておくことで、検索エンジンロボットが巡回しやすいサイトとなります。

例:検索エンジンロボットはIDやパスワードを入力・ログインしたり、
クレジットカードで買い物などはしない。
よって、コンテンツ管理システムの
管理者ログイン画面やショッピング
カートの注文フォームへのリンク等はrel=”nofollow”属性を使用する。

今回はここまでです!
これらの内容を踏まえて、コメントスパム対策や検索エンジンロボットが
巡回しやすいサイト設計などに”nofollow”属性をうまく活用してくださいね!

 


 

「たまご」は「卵」でも…

ついに2012年も、残り三週間!!クリスマスイルミネーションにうっとりまったりなミハランチです(人´∀`).☆.。.:*・゚

前回、キーワードの選定についてお話しましたが、今日は、そのキーワードを考える上での注意点についてお話したいと思います(・∀・)

同じ意味の言葉でも、「ひらがな」「漢字」「カタカナ」と様々な表記の仕方がある言葉ってありますよね?

例えば、「たまご」

続きを読む