SEOコラム

sitemap.xmlを設置するメリットって?

こんにちは。毎日暑くて溶けそうですね!
SEO女子ブログの目の下にクマがある方、ぱんだです!

今回はSEOの基本のキ!ともいうべき施策についてのお話です。
知ってるよ!っていう方も、初心忘るべからずということで、再確認いただければと思います。

 

 

以前、『webサイトを公開する前にやるべきコト』 でもご紹介しておりますが、今回はサイトマップについてもう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

まず、『サイトマップ』とは、その名の通りサイトの案内図とも言える存在です。 サイト内のコンテンツページを一覧に表示しているページがこれにあたります。
本来は、閲覧者に対する利便性の目的で設置される情報提供ページですが、SEO的にはGoogleやYahoo!、Bingなどのロボット型検索エンジンに最短でサイト内全てのページを認識・インデックス化させる目的を持っています。

 

世界中のウェブページは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンクローラーのロボット(クローラー)によって巡回されています。
サイトのページは検索エンジンのデータベースに登録されて初めて検索結果に表示されるようになるため、クローラーが回遊しやすいサイト構造を構築することが、SEOの基本となります。

 

検索エンジンのクローラーは全てのページをチェックするわけではありませんので、サイトマップを用いていない場合、新設されたページがあってもインデックスされる可能性は低くなります。
sitemap.xmlを作成・設置し、ページの最終更新日や更新頻度などの情報を通知することにより、検索エンジンが効率よくクロールすることができるようになり、クロールの精度が高まり、より新しいウェブページが検索結果に表示されるようになります。

 

このsitemap.xmlを登録したからといって、必ずしも検索の順位が上がるという保障はありませんが、SEO対策の基本的な方法として、まずはサイトマップの登録を行なってください。

 

また、一度sitemap.xmlを登録してそのままでは、効果が半減です。新しくページを追加した時、サイト構造をリニューアルした時、定期的に更新してあげてください。
現実世界と同様、何年も前の白っちゃけた案内板なんて役にはたちませんので!

 

 

以上、基本のキ!sitemap.xmlについてでした。
初見の方も、やっぱり知ってたよーという方も、最後に更新したのはいつだったかなーとぜひご確認してみてください☆