不正クリックとは?

不正クリックとは、インターネット広告のうち、クリックごとに課金される広告(CPC広告、PPC広告)に対し、競合他社など悪意を持った第三者が故意に何度もクリックし、広告主に課金させることを目的とした不正なクリックのこと。サイト開設者が自らがコントロールしているサイト・ブログ内の広告をクリックして広告料金を得ることも不正クリックと見なされる。 不正クリックは、通常のアクセスや購買に結びつく可能性がなく、本来の目的に反しているため、広告主の利益を守る観点から禁止されている。

このページの先頭へ戻る