マークアップ言語とは?

マークアップ言語とは、「タグ」と呼ばれる特別な文字列で囲むことで、文中の見出しやハイパーリンクといった文章構造、文字の色・大きさなど修飾情報を指定しながら記述していく記述言語のこと。
代表的なマークアップ言語として、SGML(Standard Generalized Markup Language)や、それから発展したHTML(HyperText Markup Language)などがある。

このページの先頭へ戻る