マッシュアップとは?

マッシュアップ(MashUp)とは、「混ぜ合わせる」という意味で、もともとは音楽関係の業界でよく用いられてきた、すでに在るものを用いて再び新しいものを創生する、というニュアンスをもった用語である。
IT用語としてのマッシュアップとは、ある機能と別の機能を組み合わせることで新しい価値を生み出すことを指す。他サービスが提供しているAPIを使って実現することが多い。主として、単一目的を持ったソフトウェアなどの小さなプログラム(ギズモやガジェット)、場合によってはそういったプログラムへのリンクで構成されたウェブページを指すこともある。マッシュアップは短期間で簡単に作れるコンテンツでユーザーに人気があり、なおかつ優れたリンクベイトになる。ツールを集めたページもマッシュアップということがある。

このページの先頭へ戻る