ページ滞在時間とは?

ページ滞在時間とは、アクセス解析において、ユーザーが1つのページに時間滞在していた時間のこと。各ページごとに解析ログを設けることによって、ページごとの滞在時間を比較することができる。
ページビュー数が少なくても滞在時間が長いページではユーザーの関心が高い可能性が高く、逆にページビュー数が多くとも滞在時間が短いページは読み飛ばされている可能性があることが推測される。このように各ページを比較し、ページの品質や関連性を知る指標になる。

このページの先頭へ戻る