米Googleが検索品質評価ガイドラインを公開

2013年3月8日

米Googleが、検索順位などを決定する検索品質についてのガイドライン
「Search Rating Guidelines(検索品質評価ガイドライン)」を初めて正式に公開しました。

Googleは検索結果の品質を客観的に評価するため、第三者機関を利用しています。
こちらの資料はその担当者のトレーニング資料として利用されていたもので、 現状英語版のみですが、検索の仕組みに関するページからPDFとしてダウンロードできます。
従来は社内向けの資料だったため、ガイドラインの日時は2012年11月2日になっております。

同ガイドラインは「Rating Guidelines」「URL Rating Tasks with Query Locations」 「Webspam Guidelines」の3つのパートに分かれております。
一般に公開されていなかった資料ですので、ぜひご覧下さい。

元の記事へ

このページの先頭へ戻る