ビジネスパーソン向けSNS「LinkedIn(リンクトイン)」が日本SNS市場に参入

2011年10月21日

今や日本市場におけるmixiやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービスに、2011年10月20日において日本法人リンクトイン・ジャパンが、ビジネスパーソン向けのSNS、「LinkedIn(リンクトイン)」と言われる日本語版サイトを開設・参入したと発表とのこと。

 

特徴として、ユーザの職歴や学歴、資格などを含む、詳細なプロフィールを公開することが可能であり、ビジネス上の情報共有や人脈づくりなどに利用が応用できるとのこと。

 

現在の会員数は1億2000万を超える規模となっており、現在のSNS市場にどのようなインパクトを与えるか、今後の動向に注目をしていきたいところである。

元の記事へ

このページの先頭へ戻る