サブドメインとサブディレクトリはどう使い分けたら良いでしょうか?

2012年11月9日

サブドメインとサブディレクトリの使い分けとして、下記の違いがあります。

  • サブドメイン ⇒ 運営元は同じだが、テーマや役割が異なるコンテンツ
  • サブディレクトリ ⇒ 運営元が同じで、同一テーマのより詳細なコンテンツ

    • 例えば、ファッション通販のサイトとグルメ通販のサイトを運営する場合、 ファッションとグルメは大きく異なるテーマとなりますので、 サブドメインで切り分けることで、検索エンジンへ正しくテーマを伝えることが可能となります。
      それとは別に、レディースファッションの通販サイトとメンズファッションの通販サイトを 運営する場合ならば、ファッションというテーマで一致しているため、 サブディレクトリで切り分けることで、それぞれのサイトの評価を同一ドメインにまとめ、 価値をまとめることが可能となります。

      ただしサイトごとのコンテンツボリュームや、 システム面での都合によって、上記ルールの限りではありません。
      充実したコンテンツを持つサイトを作ることができ、 なおかつ運営のしやすさを検討した上で、切り分けの方法を選ぶのが良いでしょう。

このページの先頭へ戻る